Top

常に初陣。
by yindii
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<   2007年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
身にしみるなぁ。
妹が買った雑誌を読んでいたら、
おっ!洋ちゃんだ。こんな女の子の雑誌にも出てるんだね。

『出会いを大切にすること。
 出会った人を好きになること。
“あの人ダメ!苦手!”なんて一方的に決めつけないこと。
 ちゃんと話せば“そんなことなかった”と思うこともあるのに。
 人間関係を狭めるのはもったいない』

だから、洋ちゃんは好かれるんだねぇ〜。



私にも、思い当たるふしがある。
そうやって、思い込んでしまったことがある。
受け入れることができなかったことがある。

取り返しのつかないことなどないと、
人は自分の弱い心をなぐめたいのかなぜか言うけれど、
取り返しのつかないことはたくさんある。
(ハネムーン よしもとばなな より)

私は呑気で無神経だから、
自分の身に実際おきてみないとわからなかった。

そんな今、その人たちのしあわせを
こんな私だけれど、心から祈らせて下さい。
傷つけてしまってごめんなさい。
傷つけれられることより、傷つけることのほうがもっとかなしい。
楽しい時間をありがとう。かけがえのない時間をありがとう。

無責任に聞こえるかもしれないけれど。
もう、届かないのかもしれないけれど。
[PR]
Top▲ | by yindii | 2007-05-18 06:28 | みのまわり
大阪のカフェ。そのに。
e0100392_1664729.jpg

北堀江の『シャムア』は、
雑貨屋さんとカフェが併設されてました。

オーナーのまつはしさんのお人柄もあって、
お店にひとたび足を踏み入れると、
にこにこ、こころがまあるくなります。
雑貨も見たことがないものばかりなのに、
懐かしい気持ちになるものばかりなのは、
何故でしょう。

今度はスウィーツをたべたいな。

フランスのまあるいフォルムのアンティークのカゴを買いました。
[PR]
Top▲ | by yindii | 2007-05-07 16:06 | journey
大阪のカフェ。
e0100392_17342197.jpg

心斎橋から移動して、
西大橋の『チャルカ』でひと休み中。

チェコの代表的なおやつ、『コラーチ』をいただいています。
おいしい……
でも眠い。zzz
[PR]
Top▲ | by yindii | 2007-05-06 17:34 | journey
心斎橋 そごう劇場にて。
セレソンDX『あいあい傘』千秋楽、観終わりました。
あいあい傘とは、そういう意味だったのね。
ただ甘い訳ではない。

カーテンコールで宅間さん、
ボロ泣きでした。
いやいや~わたすも恥ずかしながら、
ボロボロ。。。
[PR]
Top▲ | by yindii | 2007-05-06 17:24 | journey
ぼくはしにまちぇん!
今、「101回目のプロポーズ」が再放送しているのですが、
スゴいですねぇ。いろんな意味で。(笑)
竹内力さんが、とんでもなく爽やかなバイオリニスト青年役だったんですね。
浅野温子さん、泣き過ぎ(笑)
武田鉄矢さんがショパンの「別れの曲」を弾く姿が、
西田敏行さんの「もしもピアノが弾けたなら」にかぶるなとか思ったり。
トレンディドラマには、カクテルが付き物だとか。
バーのカウンターに必ず、マティーニがあるのには(笑)

「僕は死にません!あなたが好きだから!」は名言ですね。(笑)
「愛の流刑地」とは真逆ですね。(観てないけど)
愛しているからこそ、生きると。
『すごい快楽や幸せのあとには、自然に死を意識しちゃう』
っていう、蝶々さんのブログの言葉もよくわかるけど。

『恋愛にしろ仕事にしろ、いきなり大成功じゃなくたっていいじゃん。
自分の心身つかってやってみたことしか本当には自分の身やモノにならないし、
とりあえずぶつかってみたもん勝ち〜
(カロリー使うけど、食べて寝ればだいじょうぶ)』
っていう蝶々さんの言葉も、真理。
そうだよね、星野達郎さん、漢前!

でも、以前ミャンマーを旅したときに出会った、
日本語を勉強しているミャンマーの女性がこのドラマを観たらしく、
(古いドラマで日本を学んでるんだねぇ…)
「あの男のひと(星野達郎さん)は、頭のおかしいひとですか?!」
には爆笑。
価値観の違いですかね。
[PR]
Top▲ | by yindii | 2007-05-02 15:50 | みのまわり
あきちゃん。
今日は何もないおやすみの日。

昨日の夜、自分のことが本当にいやになって、
びっくりするぐらい長い時間、ふとんのなかで泣いてしまった。
目が覚めたら、とかげみたいな目になってた(笑)

あなたの夢はなんですか?と聞かれたら、
「ダイスキな人たちが笑顔でいてくれること」
偽善者みたいで胡散臭いんだけれども、
本気でそう思う。

じゃあ、ダイスキじゃないひとは…?

自分と違う考えのひとがいる。
相性が合わない人がいる。
非難するひとがいる。

それで、当たり前。そうやって世界は成り立っている。
排除するだけでは、共存する意味がない。
否定をしながら生きていってはいけないなと思う。

今の私にとってはとても、難しい命題なのだけれども。。。

自分は何になりたんだろうな?
この歳にして、そんな青臭いことを云ってる大人になりきれない自分!

京都で知り合った、あきちゃんを思い出した。
いつもまっすぐでひやひやする映画を創っていた。
「シアワセの記号」
PPFアワード 1999年 審査員特別賞 ブリリアント賞(日活賞)を取った。
それから、あきちゃんはお母さんになって音信不通になった。

先日、今更気付いたのですが、
ロッテルダム国際映画祭 2005で錚々たるメンバーに混じって、
Cinema of the Future Strum und Drangの部門で
「母モニカ 〜for a film unfinished」という作品を上映していた。

あきちゃん、いろんなことすべてを血や肉にしてたんだね!
[PR]
Top▲ | by yindii | 2007-05-01 19:29 | 映画
| ページトップ |


以前の記事
最新のコメント
mimiさん☆ も..
by かおり at 16:42
きゃ~ すーちゃん、恐..
by mimi at 09:56
いろどりやさま☆ ..
by かおり at 22:40
三人三様、みんな可愛いね..
by いろどりやま at 19:07
いろどりやまさま☆ ..
by かおり at 21:29
mimiさん☆ 今..
by かおり at 21:13
政宗くん!お名前からして..
by いろどりやま at 16:49
にゃんと にゃーんと!..
by mimi at 09:39
mimiさん☆ は..
by かおり at 16:59
にゃんですか? その怪..
by mimi at 19:59
カテゴリ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
" kitties 3C" Skin
by Animal Skin